エコなひき肉


 いままで、お肉を買ったときに、目の前で引いてもらうサービスなどを利用していたのですが、最近これをやってくれるところがめっきり減ってる。ということで、パックのひき肉を買っていたりもしたのですが、こう、実際この中に何が入ってるんだろうという妙な想像力がムクムクわきあがってきてとうとう、引っ張り出した肉挽き機。

36G3EwDFyMHpC3u1493041624_1493041650.jpg


 ええ、写真からもわかりますように、ド・手動です。笑

 いえいえ、ポーランドにも立派な電動のもの、たくさんありますのよ。ただ、この手の電化製品ってかなり場所をとるんですよね。メーカーさんたちって、一般人のキッチンの広さ、なにか勘違いしてないかしら。「あら便利そうね~」なんてチョコチョコっと家電を買ってたらまな板置く場所がなくなるわ。

 もちろん我が家のキッチンにはもう置ける場所がありません!ホーム・ベーカリーが場所をとってますもの。だいたい、炊飯器だって引き出しにしまいこむ必要があるのに、肉をひく機材なんて台において置けないってーの。
ということでコンパクトな手動。

 いいじゃないの。停電でもつかえるよ。←停電時に肉を挽く必要は全くない。

本体をテーブルにはさんで使用するのが正当な使い方ですが、我が家のテーブルは規定外の厚さなので、これまたしまい込んである大き目のまな板をはさませました。

knncp6vA3dT6Q381493041671_1493041704.jpg

 最後に硬くなったパンを挽き出して、肉を出したら完了。うん、思ったより面倒くさくない。(昔はこれがすんごい重労働に思えてやりたくなかったのよね~)

 本日は、これで庭から取ってきた恋の薬草ルプチックを入れたボロネーゼ。このルプチックを入れた料理をすると、家族中が台所にやってきてウロウロします。胃袋をわしづかみするのは、お目当ての相手だけじゃないようです。苦笑

70qcjl_Nb8tWUg21493041378_1493041571.jpg


 手動ひき肉挽きクラブに入会されるかた、いらっしゃるかしら?


 おこぼれに預かれなくて不服のレイラさん。
XaJMZmS9WeMs9QM1493041748_1493041796.jpg






黒猫&ナチュラルライフ ブログに参加しています。更新の励みになるのでクリック!クリック!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルライフ
ジャンル : ライフ

できない理由

 庭弄りをしたいとおもいつつ、雪が降ったり雨が降ったり、はてはなんだか寒いので庭に出ずじまいの黒猫一家の母。(これだけ庭に出れない理由を見つけれる自分がすごい)

 それでは別のことを、と頓挫していたレイラさんのブードゥー人形制作。彼女の乳歯は結局わからないうちに生え変わってしまったので、人形の中には「ひげと毛」のみとなりますが、なにもないよりはいい。

 でも、問題は母の作るスピードが遅いこと。涙

 細切れの時間にえっちらおっちらと進めているから、時間だけいたずらに過ぎて一向に完成する気配がない。

 近々、諸事情でちょっと黒猫さんたちと一時のお別れがあるのでそれまでに仕上げたい。

 でも根をつめると、肩と腕を痛めそうな予感なので力ずくでは推し進められないこの人形制作。

 そう、先日の煙突の煙事件じゃないけど、いやな予感というはたいていあたるから、ぜったい無理はできないのよ。とくに母のような年になると。

 連れができそうな予感でうれしそうな?リリットさん人形
1LqnchvpZYpPxXW1492872436_1492872481.jpg



 編み物や織物、ハンドメイドをされてるかたって、どれだけ長く根をつめてられるのかしら???すっごい疑問に思えてきた。

 そもそも、肩こる → (たいてい)右目と右のほうの歯がいたくなるというパターンの私には1時間も続けてられないわ~。← だから作品が終わらないんだよ!

 RgKEDJTZZ7kFzox1492872509_1492872588.jpg


はいはい、承知いたしました。




黒猫&ナチュラルライフ ブログに参加しています。更新の励みになるのでクリック!クリック!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

もらっていただいて恐縮でございます


 数日間、あれやこれやと移行期間を設けつつ、味にうるさいリリットさんをにらみつつ、カリカリ餌の完全移行が済んだ黒一家。

 ときに娘の部屋でウサギの脂肪にしゃぶりつくレイラさんを見て、うんうんと頷き、息子の部屋で同じ脂肪をいやそうな顔で眺めていたリリットさんを見て「このやろう」と思う母。←母、口が悪すぎ 苦笑

 ああ、なんて口の肥えた女なんだ。

 君はカリカリにも結構うるさいよね。

 シェルター出身の君なのに、前世はどこかの王族の飼いだったのかい。

こちら、出されたものはたいていありがたく?頂くという躾がなってるレイラ
wcDAtuDZaeE3ymY1492699010_1492699117.jpg

全くだ、レイラさん。


 でも、高品質のカリカリでもあのレイラさんが残すものもあったりして、しばらくは昔のものを手元に置いておいたのですが、もう、よろしいでしょうということで我が家に残ってしまった無用のカリカリ。

カリカリをまとめると結構重い。
eqRNbc73Z1es3Xd1492699199_1492699247.jpg


 はじめはシェルターに持っていこうかな、とも思ったのですがこの町のシェルターは公立なので国からの援助が途切れることはまずない。なら、個人でがんばっているグループで入用なら、と連絡を取ったら「保護してる子の数がすごいんです。是非、いただきます。ありがとうございます」とすぐ連絡がきて感謝される始末。なんだかこちらが恐縮をしてしまいました。
 
 ボランティアさんなので、平日はみな働いているということで明日、彼女たちの活動を支援しているというお店で引渡しをしてもらうことに。

 ああ、今の時点で保護している数がすごいって、これからたちの出産期じゃなかったでしたっけ。私もできることからお手伝いすることにしましょう。







&ナチュラルライフ ブログに参加しています。更新の励みになるのでクリック!クリック!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : ペット

煙を出して、「魔女の猫」にとりかかる

 4月の後半だというのに、今日は朝起きたら、外は。それも積もってるし。黒猫一家の母の住む地域では7万世帯が停電だそうです。幸い、我が家は電気は通じているのですが寒いので久しぶりに暖炉を炊いたのですが・・・久しぶりというのがまずかった。
 
 暖炉のガラス戸をあけると、上から冷たい空気が落ちてくるのを感じる寒さ。

 「いやな予感・・・」

 そう、いやな予感てたいていあたるから、いやなのよ。

 煙突が冷たくなっているし、も降り続いてるので火を起こそうとしてもなかなか、火がつかなくて煙だけ。そしてその煙が上に行かない。

 上に行かない煙は・・・下に落ちる → 家の中へモクモクと。

 もちろんすぐ火がつかないので、煙にいぶされて今日の私は燻製ハム。

 30分ぐらい格闘してようやく、火を起こしたけど、それまでに猫たちがパニックになるほどの煙になったので大きな窓を全開。

 煙をだしたら、ようやく読書の時間。今熟読?しているのはこちら。→前ぶりが長すぎだわ 汗

 タイトルは「魔女の猫」
Xlphxo7TjN5udkW1492609447_1492609474.jpg

 一度さっと目を通していたのですが、なんせ学術文献(492頁!)なのでゆっくり読んで、メモしながらでないと一瞬前の内容を忘れちゃう、じゃなくて理解が難しい。(おかげですごいゆっくりスピードで進行中。まるで文字を習い始めた子供のよう 苦笑)

 イギリスの魔女裁判の折の猫に関しての記述も多く、黒猫一家の母としては読んでて楽しい。

 夜寝る前に読む本じゃないのよね。ベッドへのお供は、あまり頭を使わなくても楽しめる本がよろしいかと。でも、あまりに面白すぎるのも危険ですわ。数年前、時間の感覚をなくすほど本にのめりこみすぎて、真夜中に何かくさい!と周りを見回したら枕をひとつランプで黒焦げにしていたことがありました。

 くわばら くわばら。

外出禁止が解けたレイラさん。朝の6時前に庭に飛び出してみた。
彼女はこの冬に外に出ていなかったので、生まれて始めてのの感触にびっくり状態。
Bt5tJYAOopq2uCE1492609391_1492609420.jpg


黒猫&ナチュラルライフ ブログに参加しています。更新の励みになるのでクリック!クリック!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

テーマ :
ジャンル : ペット

黒猫一家の山登り

 山から戻ってまいりました、黒猫一家。以前犬ぞりのお仕事(いや、私が犬ぞりをハイヤ~ハイヤ~!とするのではなくて、大会の模様を記事にする仕事です)で出かけたときにちらっと見て回ったポーランド西部の山のほうに出かけてきました。

 今年は4月半ばの遅い時期のイースターにもかかわらず、寒い!さらに家を出るときは雨も降っていたりしてかなり天気が怪しかったので、ちょっと計画を変更してコースを短くしました。

 駐車場から歩いて40分の小さな滝。ここまでは、まだまだ余裕。これを最終目的にしてる人たちの格好も、軽装です。
BkYz5ejNsG_f91n1492412054_1492412219.jpg

 さらに上に登りここから、国立公園に入りますので、景気づけ?で息子がサンドイッチを食べるというのでちょっと休憩。リリットさん人形、あなたが歩いたわけじゃないだろうに何でそんなに疲れて見える?

Ougjf7eo3NQRYTC1492412244_1492412272.jpg

かなり急な坂道を登ります。子供たちはさっさと登りますが、黒猫一家の母はノルディック・ウォーキングの棒に半ばよたれかかりながら前進。

v9RnCQc4tYSIqxs1492412298_1492412323.jpg

カメラを持っていた黒猫父も、カメラをリュックにしまいこみ、もくもくと前進。母に限っては、だんだん無口に。苦笑 鼻呼吸から口呼吸に変わってる瞬間です。

母の心境といいますか、状態はこんな感じ。
EYQHVC7HPOSuh0E1492412344_1492412372.jpg

あ、前方に山小屋が見えてきた。

z8MPVII9ngTCZ8i1492412391_1492412460.jpg

山小屋を超えるともう、そこは雪道に変わってました。そしてすごい風!体感温度がグッとさがって歩く足を止められない。
U7clYRvdWs0bqNM1492412492_1492412820.jpg


 いやぁ。。。このあと、ゴンドラに乗って、山の半分まで下りて別のルートで下山しようと思っていたのですがあまりの風のすごさに時折ゴンドラ自体が止まってしまう状態。そんな風がふきっさらす山の空中(?)でゴンドラが止まったら話にならないので歩いて別のルートに入ろうとしたのですが、これがすごい。もぉ、あちらこちらで悲鳴?が聞こえる急斜面プラス雪の道を進むことに。目の前に立ちすくんでいるカップルがいたので、どうしたのかと思いきや、彼女の靴が~・・・山を登る靴じゃない。きっと山の別の方面からゴンドラに乗ってやってきたのでしょうが、そりゃないわ、という革靴。

 帰り道といいますか、下り道はとっても早く感じるんだけど、一番脚にきますね。母は棒を持っていたのでクッションがありますが、棒なしの父・娘・息子はヒーヒーいいながら下っておりました。

 で、まぁ、ちょっとライトでしたが、山登りしたらお楽しみにまっしぐら。

プハ~ッ!これこれ!
to.jpg

 そして母は、本日のメニューにでていたブルーベリーのクレープを頼んでみました。この地域は野生のブルーベリーが多いそうで、シーズンになると「幻のブルーベリー・クレープ」を出してくれる山小屋があるとか。
 やだ、また来なきゃいけないじゃないの。

思っていたより豪華なクレープが出てきてうれしくて倒れそう・・・で倒れたリリットさん。
画面がぼやけているのは、母のうれし涙で目の前が曇ったとでもご理解ください。

qmp2HYcPQavotKG1492412904_1492412931.jpg


その晩はすごい雨になったのですが、途中雪に変わったみたいで、朝起きたらペンションの周りは雪模様。

朝食の後、散歩に出てみる。
水がきれい!

「リリットさんを探せ」でお遊びください。
jp_6RMWnDPsJqrd1492412968_1492412998.jpg

雪山の登ろうとして、転がり落ちるリリットさん

__P6NYZ7pLiJu9U1492413023_1492413106.jpg

ようやくうまく座らせられて座れてハイ・ポーズ。
L8uIT8zGLmU6Ijg1492413131_1492413156.jpg




やっぱり、母のようなノルディック・ウォーキングの棒が必要ですね。

trT2RUgLCll3VPH1492413224_1492413261.jpg


 人形のほうではない、リリットさんもレイラさんも、ちゃんとお留守番してまっておりました。皆様も猫(人形)連れ山登り、是非どうぞ。


黒猫&ナチュラルライフ ブログに参加しています。更新の励みになるのでクリック!クリック!お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

黒猫一家の母

Author:黒猫一家の母
 ポーランド人のパートナーと高校生の子供達、そしてシェルターから引き取った黒猫リリット&レイラで生活中。
 本職はライターです。執筆関連のご依頼はメールにてご連絡お願いします。ポートフォーリアが必要な場合もご連絡ください。「海外書き人クラブ」会員、「海外在住メディア広場」メンバー。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR